きのしたがく SHOWREEL
今までに作ってきたアニメーションを全部まとめて細かく編集した映像です。僕の作品を見た事のない方には僕の作品を知ってもらうのにとてもわかり易いと思います。
また、いろいなろ作品の絵柄や動きが楽しめる内容になっています。(2011.07制作)

アニメーションを視聴する



春夏秋冬東京動画絵巻
温故知新をコンセプトに現在の東京の景色を浮世絵スタイルで描いたアニメーションインスタレーション作品。
浮世絵によくみられる3枚や4枚の絵を並べた構図に挑戦しました。春夏秋冬をそれぞれのフレームで表し、大きな一枚絵となる演出になっています。 東京の毎日の景色の中に懐かしさと新しさを見つけ出すことのできる作品です。 数多くのキャラクターたちがお互いに関わり合う内容の映像になっています。 見ている人たちに「おじさんに雪玉があたった!」、「月の兎がワインを出した!」などいろいろ発見してもらいたいです。
「ただ見ているだけ」という受動的な動画ではなく、「自分で探し出す」という能動的な動画を模索しました。(2010.11制作)
- 2010 Tokyo Midtown Award 2010 :グランプリ
- 2010 Tokyo Midtown Award 2010 :オーディエンス賞


セピア色のとけい
描きたかったもの: 子供が精神的に成長する瞬間。大人になる瞬間。
コンセプト: 遠く離れていても、言葉にできなくても、人の思いはつながるということ。
この作品では父と娘のお互いを思う気持ちが小さな奇跡を起こします。 いつもの毎日も多くの人の思いや感情によって作られています。そんな複雑で微妙なバランスの上に成り立っている世界がまた明日につながっていることすら私には奇跡に思います。 この作品を見てくださった方が自分の周りにいる人の思いや感情をいつもより少し大切にしてもらえたらと思います。
英国最高峰のRoyal Collage of Musicを首席で卒業したイタリアの作曲家Anton Giulio Prioloとローマで活躍するカルテットArt Nouveauの生演奏を録音した音楽にも注目して下さい。(2010.05制作)
- 2010 Asiagraph 2010:最優秀賞
- 2010 The 22nd CG アニメコンテスト :アニメーション賞
- 2010 第6回山形国際ムービーフェスティバル :村川透監督賞
- 2010 The 12th TBS DigiCon6 :BS-TBS賞
- 2010 デジタルアートグランプリ2010 :優秀賞

アニメーションを視聴する



Black Sheep (黒ひつじ)
英語で「Black Sheep」とは皆と違った事をする変な人を指します。彼にはいつも隣の芝が青く見えます。(2006.03制作)

アニメーションを視聴する



After Blue (青の向こうに)
僕が小さい頃から一緒に暮らしていた祖父は脳溢血で倒れました。
祖父の記憶は日に日に薄れ体はそこにあっても魂はもう旅に出てしまった気がしました。 そんな祖父に何かを送りたくて作りました。
青い世界が海と空の両方を表し、子供の頃に「死ぬと空へ帰る」と教えられた記憶から描きました。 全体を通した詩的な空気を感じてもらえればと思います。(2005.10制作)

アニメーションを視聴する



For Your Blossom (あなたの花が咲くために)
目の前にある一本の道に疑問を持たずただひたすら歩いているロボット。 彼には大切な花が咲かない理由がわかりません。
道は世の中のしがらみやルール、花は彼の人間的な心を象徴しています。僕が伝えたかったことは「道は一つではない」と言うこと、特に思春期の将来について悩んでいる人たちに見て欲しいです。(2004.06制作)
- 2010 富山水辺の映像祭2010 :優秀賞
- 2005 16CORTO映画祭(イタリア) :特別賞
- 2005 TBS DigiCon Award6+1 :優秀賞
- 2004 ブリスボン国際アニメーション映画祭(オーストラリア) :新人賞
- 2004 北京国際映画祭(中国) :銅賞

アニメーションを視聴する



Dream Thief (夢泥棒)
Dream Thief (夢泥棒)がこっそりと夢を盗んで行くちょっと怖い話。
朝起きた時に今見ていたはずなのに思い出せない夢。 毎日見るのにどんどん忘れて行ってしまう夢。 その夢の行方について考えてみた作品です。
暴力的なシーンがあるので、小さなお子様の視聴はさけた方が良いと思います。(2003.06制作)

アニメーションを視聴する